me31log

これから思いついたことなど書いていきます。京都市在住。

京都四条河原町でクラフトビールを飲む

f:id:koinobori0518:20170521210209p:plain

 

京都四条河原町へ買い物に行ったついで、前から気になっていた河原町松原のカフェバー併設のホステル「LEN」に行ってきました。

backpackersjapan.co.jp


場所は阪急四条河原町駅から南へ8分程歩いたところにあります。高島屋を目印に河原町通り沿いをひたすら南に歩いた方がわかりやすいです。
私はクラフトビールが好きで良く京都市内でクラフトビールが飲める店に足を運んでいます。
私が好きなクラフトビールは、

  • 箕面ビール
  • 京都醸造
  • 大山Gビール
  • ベアードブルーイング

です。4つをあげましたが、これ以外にもクラフトビールは大好きでよく飲みます。

 

今日はなぜ「LEN」を選んだのか?

昼からクラフトビールが飲みたいから
これが一番重要です。クラフトビールを飲める店で昼からやっている店は少ないのです。大抵夕方頃しか空いていません。しかし、クラフトビールを飲みたい時って夕方じゃない方が多いです。買い物途中で疲れた時とか、暑くて喉を潤したい時とか、クラフトビールでエネルギーを補給したい時が飲みたい時だと思います。
飲みたい時間が中途半端な時間で、その時間にクラフトビールを提供してくれる店が少ないためこういう店は大変助かります。


京都醸造クラフトビールが飲めるから
最近、京都醸造クラフトビールの美味しさに気づきました。飲み心地はよく、日本人好みの味だと思います。「LEN」は常時3種類がオンタップで、内1種類は必ず京都醸造だそうです。

 

私は、京都醸造のSサイズ600円を選びました。ビールの名前は忘れました。口に含んだ時に爽やかな香りが漂います。喉に通るときは苦味が少なく。非常に飲みやすかったです。

それと、フライドポテト、ミックスナッツを頼みました。他にもお手頃な価格のメニューがありました。
ランチメニューには、タイカレー、ザンギ丼がありました。

 f:id:koinobori0518:20170521200739j:plain f:id:koinobori0518:20170521200744j:plain

 

店先は開放的になっていますので、入りやすい雰囲気になっています。
カウンターの席も多いので一人でも大丈夫です。
料金は全て先払いで、精算はカウンターで済ませます。
店内は奥行きがあります。女性のお客さんも多かったです。
「LEN」はホステル併設のカフェという形態をとっていますので、店内は外国人旅行者が多い印象を受けました。
お店の人の接客も非常に丁寧で好感を持てました。これは凄い重要ですよね。

 

まとめ
クラフトビール好目線でいうと、京都醸造のビールがいつでも飲めるのが最大の魅力です。店内はくつろぎやすい雰囲気になっているため、観光で疲れた時に利用してもいいかと思います。

 
普段、四条河原町で買い物をするときは、四条通りから南へは滅多にいきません。
河原町松原はバスで通り過ぎる位しか印象にない地域です。京都市に住んでいますが、こんな所にいつの間におしゃれなカフェができたのか。外国人旅行者のニーズに合わせて街は変わっていくものだと感じました。

 

工場直送 ライジングサンペールエール 6本パック ベアードビール 地ビール

価格:2,700円
(2017/5/21 20:25時点)
感想(0件)