me31log

これから思いついたことなど書いていきます。京都市在住。

バスク地方の旅行計画(スペイン・フランス)

今年の8月下旬から9月上旬にかけて、妻と二人でバスク地方の旅行に行きます。
行き先は、ビルバオサン・セバスチャン→サンジャンドリュズ→ボルドーです。
旅行の目的は、ビルバオ、サンセバスチャンのバルでピンチョスを食べることです。それと以前からバスク地方に行きたいと思っていました。
2015年にボルドーを旅行したことがあり、そのついでにバスク地方のサンジャンドリュズを訪れる予定でした。それが、電車の発車時刻に間に合わず行けませんでした。それで今回は旅の終盤にサンジャンドリュズを組み込むことにしました。


航空券は「skyscanner」で検索
スカイスキャナーで航空券の価格をチェックしていました。休日など一日中チェックしていました。これは大変精神的に疲れます。検索を続けていると妥協点がきっと見つかります。一日の内で1万円位上下に変動することがあるため、前もって変動幅をチェックし自分で基準額を決めて置いた方がいいです。
当初、前半の計画は、関空マドリードビルバオでした。マドリードで半日観光した後、バスでビルバオに行く予定でした。なぜマドリード経由にしたかというと、ピカソゲルニカを見たかったからです。しかし、妻からマドリード経由では身体的に疲れる、それに日程が過密になると反対されたため関空からビルバオに変更しました。
関空からビルバオは直行便がなく、スキポール空港で乗り継ぎが必要です。今回はオランダのスキポール空港で乗り継ぎ時間が5時間程あります。5時間あれば空港内のカジノに行きたいと考えています。

 

ホテルは「trivago」で検索国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
ホテルの代金は、早く購入することで安く済ますことができます。日程が決めればホテルをまず第一に確保することが、旅行代金を節約するコツかと思います。もちろん、交通手段を確保した上での話です。
ホテルの予約は時間を必要とします。旅行中はホテルが起点となるため、無料でWIFIが使えれば便利です。バス・電車を利用するのであれば、ホテルからアクセスが便利なところがいいですし、飲食店に近いなどストレスなく観光できる場所を選んだ方がいいでしょう。ただ、観光地に近く、便利なところは価格が多少高くなります。
ホテルを選ぶ際は口コミで高評価を得ているところが無難です。そうすると泊まる場所は限られてきますので、選択に時間を取られません。男性一人で行くのなら値段相応のホテルなどを選べばいいかもしれません。しかし、女性と一緒に行くのなら多少高くても思い出づくりに設備が充実しているところがいいです。最終的なホテル選びの決定は女性の意見を尊重するのがいいです。
ここは、自分の旅行プランと相談して納得の行くところを選べばいいかと思います。

 

バスク地方は観光名所が点在しているため、旅のテーマを決めてから計画を立てるとスムーズかと思います。バスク地方で検索していると行きたい場所がいくつも見つかります。例えば、牛追い祭りで有名なパンプローナバスク地方に属します。
行きたい場所はノートなどに箇条書きしていけば考えがまとまってきます。箇条書きにした観光名所をつなぎ合わせていけばいいです。

海外旅行を楽しむには、

・欲張って点数稼ぎの観光をしないこと。

・ゆとりを持った計画にすること。

が大切です。

あんまり詰め込みすぎると観光が仕事の延長になります。これは避けたいですね。

 

今回、バル巡りの参考にした本は「スペイン 美・食の旅 バスク&ナバーラ」です。バスク地方の入門書ですので、もっと詳しく知りたい方からしたら不満足です。
この本はバルの地図が付いていませんので、自分で本に記載されている住所から検索する必要があります。また、閉店している店もあるため確認が必要です。
この本は交通手段は書かれていないため、自力で検索するしかないです。幸い過去にこの地域を旅行した方のブログなどがありますので、それを参考にすれば大方、この地域の交通手段はわかるはずです。

スペイン 美・食の旅 バスク&ナバーラ (コロナ・ブックス (181))

バスク地方の旅行計画はこれからが本番

 これから、旅行用品を整理して行く予定です。旅行に持って行くものも紹介していきたいと思います。