me31log

これから思いついたことなど書いていきます。京都市在住。

ミスチル・ライブ ヤンマースタジアム長居

f:id:koinobori0518:20170813102547j:plain

8月12日(土)Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017 ヤンマースタジアム長居を観戦してきました。7月15日の福岡ドームに続いて2回目の観戦です。

(ネタバレあり)


当日はかなり暑かったので熱中症対策を万全にして行きました。ライブが始まる前は西日が当たりかなり暑くなると思っていましたが始まってみると風が心地よく福岡ドームより快適に観戦することができました。

 

印象に残った場面

ライブ終盤の「himawari」が印象に残っています。
「himawari」が流れ始めるころは、夕方の面影を失っており、もう完全な夜になっていました。ライブ会場はライブのライトがない限り暗闇です。
「himawari」が流れ始めると青色のライトが舞台を照らし出します。これは「himawari」のCDジャケットを象徴しています。「himawari」のジャケットは濃紺で塗りつぶした背景にヒマワリが描かれています。この濃紺のライトで照らされた舞台で歌ってる桜井さんの姿や歌声を聴いていると悲しくなるような、まだこの曲を聴いていたいような気持ちになりました。

なぜ、このような感覚になったのでしょう。私はヒマワリが持つ、太陽が燦々と輝く下で力強く咲いているイメージ。どこかで見たことのある風景、延々と続く畑でヒマワリが南へ顔を向けて力強く咲いているイメージがあるからでしょうか。

これに対して、この曲が描いているヒマワリが持つ逆の一面を照らし出しています。この陰影が気持ちを揺さぶるのです。この曲の歌詞には一般的な夏のイメージのヒマワリは出てきません。ヒマワリは明るい部分だけではなく、人の人生と一緒で陰影があり、この曲がそれを表現しているからいい曲かと思いました。 

  

田原は白のジャケットを着ていた
田原さんは白のジャケットを着ていました。序盤にジェンが田原さんと中川さんにマイクを向けました。マイクを向けられた田原さんは控えめに「こんにちわ」と言いました。ライブで声を聞いたのは初めてでした。なんだかうれしかったです。
メンバー全員がTシャツを着ている中で、田原さん一人だけ白のジャケットを着ていたのは印象的です。昨日の気候だと暑くはなかったでしょう。最初から最後まで白のジャケットだったからです。