me31log

これから思いついたことなど書いていきます。京都市在住。

海外旅行で履いたサンダル(ビルケンシュトック・ARIZONA・EVA)

海外旅行に持っていってよかったサンダルを紹介します。
みなさまもホテル・機内でで使うサンダルは持参されるのではないでしょうか。
ネットで検索すると旅に最適なサンダルは数多紹介されています。私も検索してデザインや価格などを調べていました。そんな中で私がサンダルに求める条件は以下の5つの条件を満たせば良いことがわかりました。この条件を満たすのはビルケンシュトックARIZONA-EVAだったため、早速、四条河原町ABCーMARTに買いに行きました。

f:id:koinobori0518:20170924074731j:plain

 

1.航空機内で履けること

▶︎機内は靴ではなくスリッパで過ごしたいものです。
皆様も機内ではスリパに履き替えるのではないでしょうか。
今までは百均で買った使い捨てのスリッパを履いていました。これは値段相応でよかったのですが、なんせ厚みがなく歩きにくいし防水仕様でもないので今回は外しました。
ビルケンシュトックのサンダル(ARIZONA-EVA)を買ってよかったことは自宅からこのサンダルを履いてそのまま機内で過ごせることです。

 

2.汚れを簡単に拭き取れること
▶︎長時間、履いたままでいると蒸れてきます。中敷部分がスエードではないためウェットティッシュで拭くことができます。また、海辺で砂がついた時も簡単に洗い流せました。

 

3.ホテルで使うスリッパ代わりに使えること
▶︎ホテルで靴のまま過ごす方はいないと思います。ホテルでは素足にサンダルが一番過ごしやすいです。それにシャワーを浴びた後、速乾性のないサンダルやスリッパは気持ち悪いです。しかし、ビルケンシュトックのEVAは速乾性があるので不快な湿りがないです。それに濡れたらティッシュで簡単に拭けます。

 

4.軽量であること
▶︎本当にこのサンダルは軽いです。携帯性に優れています。
軽量であるが故にデメリットもあります。
あくまでサンダルですので長時間の観光には不向きです。私はヨーロッパの石畳の街をこのサンダルで歩きましたが足が疲れたので、1日でやめました。観光は靴が一番です。

 

5.浜辺で使えること
▶︎耐水性に優れているので浜辺で使うのが最適です。実際、浜辺で活躍しました。水に強く、軽量な素材のため、履いたまま海辺で遊べます。

 

 

海外で使用する際に気をつけた方がいいこと
全体的にこのサンダルは価格の面でも手頃で満足しています。
私が気になったことは、海外旅行で使用する前に日本で十分に履き慣らした方がいいということです。私はサンダルを履くと必ず、ベルトと皮膚が接する部分の皮がむけます。一回剥けてしまえば、皮膚が慣れてくるので痛みはなくなるのですが、これが旅行中だったら苦痛です。まあ、バンドエイドを貼っておけばいいのですが、旅行中いきなり痛みに襲われることを考えれば、行く前に鳴らしておいた方がいいと思います。
旅行前に試し履きができない方はバンドエイドを買って、皮が痛くなりそうなところは予め貼って履いた方がいいでしょう。