me31log

これから思いついたことなど書いていきます。京都市在住。

リヒトラブのバッグインバッグは小物入れにおすすめ

f:id:koinobori0518:20171014095241j:plain

 リヒトラブ バッグインバッグ A7553-24 黒 A5

先日、仕事用に使うトートバッグを買いました。買ったトートバッグ自体は気に入って使っているのですが、収納するポケットがないので困っていました。収納するポケットがないと、鍵・目薬・靴べらなど普段持ち歩いている小物類をそのまま突っ込むことになります。そのまま突っ込んでいると小物がトートバッグの中で散逸して探すのが面倒になります。

みなさまも小物類の整理で悩まれたことがあるのではないでしょうか。
小物類の整理は人それぞれです。私が紹介するバッグインバッグはみなさまが抱えている問題の解決策を示しているわけではありません。ただ、整理を考える上での参考としていただければと思います。

 

今回、私は小物類を整理する上で気がついた点がありました。
・収納・整理は「どこに」「何が」あるのか頭の中ですぐに認識できることが大切。すぐに取り出せて、使った後は元の場所に直せるのが望ましい。この動作をすぐにできることが整理する上で重要です。
「どこに」「何が」あるのかわからないと不安になります。この不安な状態にさせないことが整理のポイントです。この不安を取り除くことが小物を整理する上で重要かと思いました。
別に理路整然と整理・収納されている必要はないということです。自分の使いたいものが自分の頭の中で、どこにあるのかが一発でわかればトートバッグに突っ込んでいてもいいということになります。

 

私は1つのバッグインバッグに収納されてた方が自分の性格にあっているので今回はリヒトラブのバッグインバッグを買うことにしました。

 

リヒトラブ バッグインバッグを使った感想

・非常に軽い。皮革類の小物入れと比較すると圧倒的にリヒトラブの小物入れが勝ります。私はA5サイズを使っています。

・値段が安い。A5サイズで¥1,080円です。失敗しても許せる金額です。

・メインポケットはダブルファスナーでコノ字に開く。

・全てのポケットに蓋がついているのでものが落ちない。

・マチがないので厚みはない。これはメリットでもありますが、デメリットでもあります。

ファスナーを開いて裏返した状態

f:id:koinobori0518:20171014095413j:plain

▶︎メリットは厚みがない分、トートバッグに入れた時、バッグの中のスペースを有効に使えることです。バッグの中で立てることができる。
奥行きが少ない分、スマートフォンなどの端末を整理するには最適です。

▶︎デメリットは厚みがない分、収納力が限られることです。小物類をたくさん入れたい人は不満かもしれません。
それでも男性であれば、このリヒトラブのバッグインバッグで十分かと思います。普段使う小物類は整理できます。

 

現在私はA5サイズを使用しています。収納力に不満はありませんが、A4サイズを買ってもよかったと考えています。しかし、大きなサイズを買うと余計な物を入れてしまう可能性があるので、一概にサイズが大きければ良いというわけではないです。しばらくはA5サイズを使ってみようと思います。
みなさまも、自分の小物類に応じたバッグインバッグを探してみてはいかがでしょうか。

 

リヒトラブ バッグインバッグ A7553-24 黒 A5

新品価格
¥615から
(2017/10/14 09:59時点)